注目研修
「パソコンスキル研修(Word/Excel/PowerPoint)」のご紹介

キーワード:#Microsoft Office研修 #PCリテラシ #パソコンスキル 

「新入社員のPCスキルレベルがわからないので、基礎的な使い方を教育したい」
とお考えのご担当者様は多いのではないでしょうか。

現在の大学生は、2020年にコロナウイルスの影響でオンライン授業が実施されたこともあり、PCの所有率は7割を超えています。
授業中にノートとして使用したり、Wordでレポート課題を作成したり、ゼミによってはPowerPointを使用して資料を作成することもあるため、Word/Excel/PowerPointをある程度は触ったことがある、という方がほとんどです。

しかし、実際は大学や学部学科、ゼミによって使用頻度の差があるため、入社時点ではPCスキルのレベル差が生じています。また、自己流で使っていたり、一部の機能しか使っていないため、苦手意識を持っている人も一定数います。

今回ご紹介するパソコンスキル研修は、Word・Excel・PowerPointについて、仕事で使う基本的な機能にしぼって学べるカリキュラムとなっています。新入社員や内定者など、これから仕事でパソコンを使用していく方に、最適な研修です。

 

対象者

新卒、若手社員

 

研修の目的

仕事に役立つWord/Excel/PowerPointの基本操作を習得する

 

研修の効果

  • 自己流で使っていたWord/Excel/PowerPointの学び直しとスキル向上ができます
  • 社会人として最低限必須のPCリテラシーを身につけることができます

カリキュラム概要

【Word】
1.画面構成と文字入力
2.文字入力の練習
3.文字列や業の選択、コピー、張り付け、移動
4.完成イメージ
5.文字列の編集
6.段落の編集
7.グラフィックス
8.表の作成
9.ページ設定
10.保存
11.印刷設定とプレビュー

【Excel】
1.画面構成と要素
2.データ入力の練習
3. 完成イメージ
4.列や行、セルの選択、コピー、貼り付け、移動
5.オートフィル
6.数式
7.関数(オートSUM)
8.絶対参照
9.表示形式
10.セル内改行
11.表の作成、文字の操作
12.グラフ
13.関数(データを整える)
14.関数(データを集計する)
15.入力規則
16.並べ替えとオートフィルター
17.保存
18.印刷設定とプレビュー
19.ページ設定

【PowerPoint】
1.画面構成
2.画面表示の種類とスライド ショーの基本操作
3.スライドの基本操作
4.保存
5.印刷設定とプレビュー
6.プレゼンテーションの新規作成と箇条書き、文字の装飾
7.図やグラフの挿入
8.表の装飾
9.テキスト ボックス、図形、SmartArtの挿入
10.スライド マスターの設定
11.画面切り替え効果の設定

 

研修の特長

  • 社用ノートPCをお持ちいただき、実際に操作をしながら進めていくハンズオン形式の研修です。
  • 仕事でよく使うWord/Excel/PowerPointの基本的な機能をまとめた、オリジナルのテキストを使用するので、効率的に学べます。

 

推奨日数

2日間

 

推奨受講者数

20名程度まで

 

研修形式

対面型、オンライン型、ハイブリッド型いずれも対応しております。

 

研修のお申込み・お問合せはこちら

研修についてのお問合せやお見積りのご希望など、お気軽にご連絡ください。
お問合せフォームはこちらです。

 

関連研修

パソコンスキル研修の導入事例はこちら
【導入事例】新入社員向け 社会人基礎力を伸ばす8日間コース