2022.07.20 健康・美容
認知症(物忘れ)外来へ行ってきました!

キーワード:

こんにちは。

ライフ・リノベーター 笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

実家のある北海道に帰省中です。

まず札幌では、お取引先や関係先との打ち合わせや会食をして、実家の滝川市へ。

この時期、メロンもスイカもとうもろこしも、美味しくて最高です。

母と一緒に、念のための、物忘れ外来へ行ってきました。

母は、年齢相応の物忘れは多少あるものの、認知症には程遠くしっかりしているように見えます。

それでも、頭のMRI検査で海馬の萎縮が見られたら、早期に薬を飲むなど対応ができると思いました。

5年前に検査をしており、脳の画像もあるから比較ができます。

先月の病院訪問時は、脳のMRI検査とお医者さんの口頭でのチェックがありました。

子供はどこに住んでいるか?

孫の名前は?

最近の新聞やニュースで記憶に残るものは?

ロシアの大統領の名前は?

アメリカの大統領の名前は?

私は隣で聴きながら、

お母さん、バイデンの名前は言えないんじゃないかと思ったら、

ちゃんと答えていました。

ウクライナの大統領の名前が正確に言えず、帰宅後、母は、「ゼレンスキー」と紙に書いて声を出しながら練習していました。

この日はお医者さんから、「物忘れについては、お母さんは、まだまだ大丈夫だと思いますよ」と言ってもらい安心したのです。

そして昨日、2回目の病院で、脳の血流検査と、お医者さんの口頭によるテストがありました。

検査前の待ち時間に、1009100−8、野菜の名前をできるだけたくさん言ってみる、など、予習しました。

その効果も多少あったかもしれませんが、終了後に、お医者さんから、「素晴らしいです。

5年前よりいいです。自慢してもらっていいくらいです!」と凄く褒められました。

良かった、良かった、一安心。

おそらく、MRIと血流検査の

さて、認知症患者はどれぐらいいるのでしょうか。

「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」の推計では2020

65歳以上の6人に1人が認知症です。

75歳から認知症発症に確率が上がり

80歳代の後半であれば、男性の35%、女性の44

95歳を過ぎると、男性の51%、女性の84%が認知症であることが明らかにされているそうです。

https://www.tmghig.jp/research/topics/201703/

私は生涯現役、85歳まで元気に社会活動!したく

80代後半では女性の44%が認知症という数字をみて、いっそう

認知予防と体力増進に努めていきたいと思います。

 

★笹川祐子 プロフィール

笹川祐子プロフィール

★ライフ・リノベーター宣言

ライフ・リノベーター宣言!

★企業の人材教育・育成ならイマジンネクストへ