2021.05.26 北海道・道産子
アメリカオハイオ州では、ワクチン接種者に100万ドルの賞金!

キーワード:ワクチン

こんにちは。

ライフ・リノベーター 笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

先週末から北海道に行ってきました。

菜の花が少し咲き出して、あちこちで田植えが行われていました。

お天気も良く田植え日和でした。

 

 

北海道では、地方にも新型コロナの感染が拡大

 

先日7月21日に、北海道の感染最多の726人から徐々に減ってきて、今日26日は550人と発表されました。

鈴木知事は、今月31日が期限の「緊急事態宣言」の延長を政府に要請したことを明らかにしたそうです。

また、「緊急事態宣言」が延長されると、6月13日14日に予定されている公道での「聖火リレー」は難しいと話し、公道での実施を中止する考えも示したようです。

日本は世界で例をみない、死亡者の少ない国ですが、それでワクチンの対応が遅れてしまったのか、ワクチン後進国となっています。

アメリカに住む妹から聞いた話ですが、ワクチンを打たない、接種を拒んでいる人に、1億円があたる抽選会があるとのこと!

真面目にやっている人には何もないのに、ワクチン打たないという人に破格のプレゼントだと批判がある一方で、

それでも、全員ワクチンを接種すれば、コロナが早期に収まるので、結果的に良いとの政治判断でしょうか。

こんな内容です。

 

アメリカオハイオ州では、ワクチン接種者に、100万ドル!

 

オハイオ州知事の決定で、この太っ腹抽選会が5/26から5週連続で始まり、毎週水曜日に発表される。

18歳以上の州民で、ワクチン1回のみの接種者も対象になる。

毎週100万ドル(一億1000万円)、計500万ドル。

5人がこの幸運のくじを引く。

これなら摂取を躊躇している人達もこぞって接種会場に向かうに違いない。

ニュージャージーでは無料のビール券とかニューヨークでは地下鉄の無料乗車券など摂取した人に配布している中、この100万ドルは破格すぎる。

ニューヨークでは今や観光客にさえ無料でワクチンを打っている(1回で済むからジョンソン&ジョンソンだけれども)

オハイオに話を戻すと、17歳以下にも5人、州立大学の学費や寮費に充てる奨学金が当たる。

 

 

 

★笹川祐子 プロフィール

笹川祐子プロフィール

★ライフ・リノベーター宣言

ライフ・リノベーター宣言!