2021.03.27 北海道・道産子
東京滝川会 ありがとう!

キーワード:ふるさと納税北海道 滝川市

こんにちは。

ライフ・リノベーター 笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

先日、ふるさと北海道の大出世された大先輩から、連絡がありました。

 

「滝川会から野菜の詰め合わせが届いたけど!?(なんで??)」

 

コロナで家族交流会ができなかったので、そのかわりの「会員還元事業の」として

会員のみなさんに、滝川市の特産品(お米のななつぼし、野菜のセット)をお届けしたんですよー。

そうか、そうか、それは、素晴らしいね。

今年はぜひ交流会を開催してもらって、滝川のふるさと納税などお話してほしいね、

と喜んでいただきました。

 

東京滝川会とは

 

関東在住の滝川市出身者、住んだことがある、滝川の学校卒業や就業経験がある方など、滝川市にゆかりのある方々が集まる会です。

比較的年齢層は高いのですが、20代の方もいます。

滝川を離れ、何十年たっても、ふるさとは懐かしく、心のよりどころとなっています。

また、滝川市出身ではないですが、自衛隊の滝川駐屯地のトップを務められ、滝川とのご縁が深くなったという方が参加してくれています。

私はこの東京滝川会の副会長を仰せつかっておりまして、今回の会員還元事業について、役員会に参加。

みなさんから会員さんのために何かしたい、コロナ禍のいまだからこそ、と熱い議論が交わされたこと、その場に参加させてもらったこと嬉しく光栄に思っています。

お米や野菜を食べていただきながら、ふるさと滝川を思い出して頂ければと思います。

 

お米と野菜で、さっそくカレーを!

 

私自身、偶然にも、北海道から帰京しました。

我が家にも、お米と野菜が届いていましたので、さっそくカレーを作りました!

コロナ禍で自炊生活に慣れてきましたが、私はそもそも料理や家事が苦手で、毎回、指を切ったり、食器を割ったりしています。

料理が下手なくせに、カレーの隠し味にと、バナナやヨーグルト、ホールトマトの缶詰を買いました。

久々に缶詰を開けたので慣れなく、人差し指のはらをばさっと切ってしまい、血がたくさん流れて、洗濯をする気力が萎えました。

それから、どうして私はこんな当たり前のことができないのだろうと、この世の終わりのように落ち込むのです。

でも、そこは回復力早く、なんにでも感謝の気持ちをと切り替え、出来上がったカレーを美味しく食べながら、ふるさとがあることに感謝いたしました。

 

ふるさと納税

 

ふるさと納税は、生まれ育ったふるさとなどに「寄付」することで応援する制度です。

ふるさと納税の寄付金は税金の還付・控除が受けられます。

返礼品の凄さで、ふるさと納税は有名になってきました。

ご利用される方も増えたと思います。

私もささやかながら毎年、ふるさと納税をしています。

お米の「ゆめぴりか」5㎏が毎月届く1年コース。

会社に届くようにして、毎月、役職者にプレゼントしていました。

お子さんが「すごく美味しい美味しい!」って食べてくれる話を聞くと、「だって、ゆめぴりかは、今や魚沼産コシヒカリより人気があるんだよ!」と

私はドヤ顔していました。

今年もお米や野菜が届く、ふるさと納税に貢献したいと思います。

またふるさと納税の使い道を選べるので、私が理事をしている「そらぷちキッズキャンプ」(難病の子供の自然体験型施設)にも、貢献できたらと考えているところです。

私はこちらの、「さとふる」を使っています。

ふるさと納税サイト「さとふる」
https://www.satofull.jp/

東京滝川会(滝川市のHP)

https://www.city.takikawa.hokkaido.jp/230keizai/05sangyousinkou/01to-takikawakai/index.html

 

「北海道ふるさと会連合会(東京滝川会)」2016年1月23日の私の過去記事

https://ameblo.jp/imagineplus/entry-12105377374.html

 

<笹川祐子の感謝ブログ> 創業した会社を上場企業にグループインしましたので、こちらの社長ブログへ移管しました。

★笹川祐子 プロフィール

笹川祐子プロフィール

★ライフ・リノベーター宣言

ライフ・リノベーター宣言!