2018.09.30 日記
天高く 志しの秋

キーワード:

こんにちは。笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

台風24号が接近。
首都圏では、今日の夜20時からJR在来線が運休になるそうです。

天高く馬肥ゆる秋

季節のご挨拶状を書くとき、書き出しを
春には、「桜の季節となりました~」
夏は、「紫陽花が綺麗です~」
そして、暑中見舞い、残暑見舞い申し上げます~
今年は「酷暑見舞い」と書きました。
秋には、「天高く馬肥ゆる秋~」という書き出すのが楽しみの一つなんです。

天高く 志しの秋

先日、雑誌か、WEBか、なにかで「天高く志しの秋」と見ました。
わぁ!素敵なキャッチだ!
お礼状の葉書にさっそく使わせてもらいました。
志しを高く持つ。
事業の拡大は、志の高さに比例すると思います。
人生の豊かさは、志の深さに比例すると思います。
果たして、自分は、志の高さを社員たちに訴えかけられているだろうか。
親しい人と、志しの深さを語り合えているだろうか。
思いを語る場面は、意外と社外が多いのです。
会食やパーティや初対面の人に会えば、相手の話をよく聞いて、私がやっていること、取り組みたいこと、理想とすることなど、お話させてもらう。
新卒採用説明会や学生さん向け講演会。
おかげさまで取材も多いので、いつも語っているから、自分の中には、ストンと落ちている。
社内でも、「人材の使命を!」って叫んでいるんだけど、伝えられているだろうか。
◆◆働くことを通して、笑顔あふれる社会を◆◆
◆◆自己成長して、社会に貢献、還元していく◆◆
◆◆最後に残すのは、人と愛 ◆◆

社名の由来

イマジンプラスという社名には「想像力をプラスオンしていく社会に喜ばれる企業体」という企業理念から。
アインシュタインは「想像力は何物にもまさる」という言葉を残しているんです。
仕事にも事業にも人生にも、想像力を。
そして、イマジンとは、今の人。
会社設立時、社名の登記を、「今人」という漢字でやろうとしたら、社員たちに「かっこ悪い」と反対され・・・
もともとの意味は、
「今」求められる「人」材の提供
「今」「人」が求めるサービス
なんです。
今、求職者側の希望も大きく変わってきています。
今、求められる人材の質も、AI時代を迎え、変わってきています。
創業20年を超え、第二創業期
「AI時代の人間価値創造」を掲げていく。
時代のニーズに応えられるよう、柔軟にスピーディにやっていこう。
秋の美味しい味覚をご馳走しながら、志しを語り、志しを聞く機会を楽しみにしています。

おまけ
もうひとつの私のアメブロの書評・旅ブログ、
本の海、空のパワースポット」は、読書や日々の生活を書いています。
人気ランキング「本・読書」部門 第1位!
「ザ・マジック」ロンダ・バーン
http://ameblo.jp/imagineplus/entry-12105377435.html

 

 

<笹川祐子の感謝ブログ> 創業した会社を上場企業にグループインしましたので、こちらの社長ブログへ移管しました。

★笹川祐子 プロフィール

笹川祐子プロフィール

 

★ライフ・リノベーター宣言

ライフ・リノベーター宣言!