2011.07.29 自己啓発・講演・セミナー
スリッパを揃える

キーワード:一流の人の習慣出世するなら会社法就活ブログ日々の良い習慣

おはようございます。
7月も最終営業日。
今夜は締め会です。
先日、就活ブログにもアップした記事からアップさせてもらいます。

************************************************
さて、あなたは、普段、脱いだ靴を、向きを直して揃えていますか?

一人暮らしだと脱ぎっぱなしの人も多いかもしれませんが、どこかのお宅にお招きされていった場合は、ちゃんと直すと好感度が高いですよね。

内定者や新卒研修の合宿などでは、そういうところをチェックされる場合もありますし。

さて、今日は、【就活うまくいく人の習慣】に、「スリッパをそろえる」という記事です。

スリッパそろえて、内定とれるなら、誰だってやるよ!と言われるかもしれませんが・・・
まぁ、試しにやって欲しいと思うのです。

私が温泉に行って、いつもすることの一つが、スリッパを揃えること。

大浴場や露天風呂、日帰り温泉など、場所によっては、無造作に脱ぎ捨てられているんです。

高級旅館ほど、きちんと揃えられていますが、従業員の方のメンテナンスがいいとしても、
お金持ちや成功者の習慣にあるのですが、確かに、始末をきちんとする、次の行動への準備、効率化、他人への思いやり、感謝など。

スリッパ、ひとつ揃える行為の中に、もろもろの秘密が隠されているのです。

一流のスポーツ選手や経営者ほど、ホテルに宿泊した後の部屋がすごく綺麗、という話もよく聞きます。

一流になりたければ、一流の人の習慣を真似しろとも言われます。

なので、私もせっせとスリッパを揃えているわけです。

と言って、私がそんなきちっとしているわけでもなく。
あらー、私もこうやって散らかしていたのね、と、せっせと人さまの分までそろえています。

経営してると本当に思うのですが、私たちの知らないところで、誰かが、他部門が、いかにきちんとやってくれていることか。

私は、二泊位でゆっくり行く時は、部屋着にスポーツウェアを持参。
ジョギングや散歩、頻繁にお風呂に入るので、らくちんです。

で、スポーツウェアで、スリッパを揃えなおしていると、旅館の人と間違えられるのか、「ありがとう」「ご苦労さま」と声をかけられます。

私も、なりすまし、「いいお湯をどうぞ、楽しんでくださいませ」と、言ってみたりするんです。
ちょこっと、いいことした気分になります。

若いあなたには、ピンとこない話しかもしれないし、なんとなく共感して下さるかもしれません。
まぁ、だまされたと思って、やってみてください。

何かの変化がきっとあるはずです。

☆今日の一冊
「出世するなら会社法」
著者:佐藤孝幸
会社の数字研修みたいなものを社員にやっているので、参考資料として。
身近なギモンにわかりやすく答えられています。
起業したい人はもちろん、働く人にも必要な知識です。

出世するなら会社法 (光文社新書 524)/佐藤孝幸
¥840
Amazon.co.jp

 

<笹川祐子の感謝ブログ> 創業した会社を上場企業にグループインしましたので、こちらの社長ブログへ移管しました。

★笹川祐子 プロフィール

笹川祐子プロフィール

★ライフ・リノベーター宣言

ライフ・リノベーター宣言!

ツイッター
https://twitter.com/imaginenext_ceo