2012.03.07 今必要なビジネススキル・マインド
メールの署名に役職名をつけますか。

キーワード:役職名署名

この記事は、2012年のものです。

2021年10月現在も人気記事として読まれているようなので、若干修正いたしました。

 

こんにちは。笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

日曜日から台湾に行ってて、昨夜帰国しました。
アジアのパワーをたくさんもらってきたところです。

先日、「初アポ後のフォロー」という記事で、メールのやり取りなど、メールの署名が大切ですね、と書きました。

で、メールの署名について、再びアップさせていただきます。

さて、メールの署名。

(※2021年現在、新型コロナでオンライン面談などが進み、メールよりラインやメッセンジャーが多く使われているようです。

とはいえ、どういうコミュニケーションツールでも、自己紹介は必要だと思います。

メールの署名=自己プロフィールと捉えてもらっていいと思います)

会社名、所属、名前、住所、電話番号、ファックス番号、企業サイト、ブログのURLなど、基本情報の定型文です。

多くの方が、基本情報の下に、ブログや、メルマガ、本や新製品の宣伝など書かれています。
私どもも、会社の基本情報、PR内容を、全社員共通に定期的に、季節ごとに、変更しています。

2021年10月現在のメールの署名には、今年の1月に会社を上場企業へ売却しましたので、

署名(プロフィール)には下記のように追加しています。

もちろん、一回だけ送って、あとは省略しています。

 

株式会社イマジンプラス創業者 顧問

 https://www.imagineplus.co.jp/

 <社長退任&上場企業へグループインのご報告>

 https://www.imaginenext.co.jp/president_blog/434/

株式会社 HIROWA(和田裕美事務所) 社外取締役

 https://wadahiromi.com/

道産子社長会 会長

公益財団法人 そらぶちキッズキャンプ 理事

 http://www.solaputi.jp/

一般財団法人 地域育成財団 理事(返済不要の奨学金支給)

 https://chiiki-ikusei.com/

趣味:神社仏閣めぐり、温泉、読書、旅行、囲碁(初段)

ライフ・リノベーター宣言 85歳まで生涯現役

 https://www.imaginenext.co.jp/president_blog/420/

などなど。

 

私はよく人に紹介してもらったり、自分も紹介して人を繋いだりしていますので、その際の自己プロフィールはよく見るほうです。

毎日、かなりのメールやツールのやり取りをしていて、さすが、ブランディングが上手だなーと感じさせる方がたくさんいらっしゃいます。

メールの署名情報があったらいいこと。

 

私はよく、本や見つけた記事、贈り物など、佐川便や郵送で送らせていただくんです。
名刺を探さなくても、メールの署名で住所確認できれば早く対応できますね。

私自身、周囲の人や出会った方を、いろんなところへ紹介したり、セミナーや講演会にお誘いしたりしていますので、第三者にこういう人ですよ、とお伝えするのにメールの署名情報は、わかりやすいです。
相手に、紹介してもらえるためにも、相手の手間を省くためにも、役職名やプロフィールなど大事です。

メールの署名に役職名は必要か。私の失敗。

 

あるとき、自分の失敗に気づきました。
以前は、役職名を省いていたんです。

わざわざ自分から、代表取締役社長、と言わなくても・・・と、思っていました。
でも、役職名がないと、郵送物やご紹介の時、「代表取締役」だっけ「代表取締役社長」だっけ、としょっちゅうサイトを見て自分も確認したりするので、相手の方にもお手数おかけしているんだーと。
相手が第三者に自分のことを伝えやすいように、メールの署名やそのあとの簡単プロフィールを見直したり、工夫しています。

なので、いつも、「メールの署名」がなくて、親しい人の場合には、「あのー、お願いがあるんですけど。メールの署名付けといてもらえると、あなたを紹介したりするとき、わかりやすくて、ありがたいんですけど。」などと、話しています。

もちろん、同じ人と、返信、返信を繰り返す場合は、署名はひとつあれば十分なので省いたりします。
皆さんもぜひ一度、第三者の目でチェックなさってみてくださいませ。
 

 

<笹川祐子の感謝ブログ> 創業した会社を上場企業にグループインしましたので、こちらの社長ブログへ移管しました。

★笹川祐子 プロフィール

笹川祐子プロフィール

★ライフ・リノベーター宣言

ライフ・リノベーター宣言!