2021.02.03 社長ブログ
2月2日の節分は、124年ぶり!

キーワード:

こんにちは

ライフ・リノベーター笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

節分といえば、私は24日だと思っていたのですが、24日だったのは37年前の昭和59年(1984)!

それ以降は、23日で、

今回の22日の節分は、なんと明治30年(1897)だそうです。

私はこういう季節の行事を大事にしているので、イマジンネクストの部長が

「節分に、メンバーたちとオンラインランチ会で、恵方巻食べましょう!」という素敵なプランを企画してくれました。

いいね〜!

ぜひ、やろう!と楽しみにしていたら、22日になったので、みんなの都合に合わせて前倒しかなぁ。

そうじゃなくて、今年の節分は、22日なんですよ、と聞いてびっくり。

調べてみますと、

今回のように節分の日が変わるのは久しぶりのこと。

前回節分の日が変わったのは37年前の昭和59(1984)

この時は24日でした。

また、今回のように22日だったのはなんと明治30(1897)22日。

124年も前のことです。

詳しくは、こちらの記事を御覧ください。

124年ぶり】2021年の節分は22日!日にちが変わる理由とは?

https://tokubai.co.jp/news/articles/4179?webview=true

さて、みんなで、リモートワークの人たちも自分の部屋で、今年の恵方(南南東)を向いて美味しくいただきました。

黒毛和牛ステーキ、牛しぐれ巻、海鮮巻、お肉と野菜のキンパセット、など多種多様な恵方巻きがあって、百貨店は賑わっていたそうです。

お世話になる大社長から、毎年、京都の豆政のお豆が届くのです。

一緒に美味しくいただきながら、2021年、我が社の発展と社員、関わるみなさんのご健康、お幸せを祈念いたしました。

1月1日が元旦ですけど、旧暦では、立春の前日の節分が大晦日に該当し、翌日2月3日から新年となります。

コロナ禍の新年のスタートですが、希望の年としたいです。