2021.01.25 社長ブログ
さらば、愛しのオフィス!

キーワード:

こんにちは。

ライフ・リノベーター笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

 

今日から高田馬場のオフィスに出勤です。

 

もともと、イマジンプラスの子会社イマジンネクストが2年半前に移転したビルに、

空いているフロアがあり、イマジンプラスも一緒に今週末移転してきたのです。

私はすでに、社長を退任し顧問となったので、イマジンプラスのオフィスではなく、

自分の会社イマジンネクストの方に、デスクや荷物を運び込んできました。

さて、イマジンプラスの引っ越し。

創業から25年。

数えてみると、7つ目のオフィスになります。

 

 

移転の際の儀式

 

私は、がらんと空っぽになったオフィスの壁や廊下を、ありがとう!ありがとう!ありがとう!と声をかけて回ります。

立ち止まって、ペコリと頭を下げます。

楽しかった思い出や社員の笑顔が浮かびます。

無事に過ごさせてもらって、商売繁盛、ありがとうございました。

 

今までとちょっと違う気持ち。

 

今までの本社移転は、ありがとうとのお礼と、次のオフィスへの希望と未来がありました。

しかし、今回は少し違うのです。

自分が社長としての最後のオフィスだったと思うと、長年の感謝が込み上がりました。

こんな新宿の一等地に、綺麗なオフィスを構えられて良かった。

受付には、毎週、お花を届けてもらっていました。

コロナの前には、社内でのイベントや飲み会をやっていたし、社長仲間の勉強会、交流会など、利便性が良いので、使ってもらっていました。

さらば、愛しのオフィスです!

 

オフィスはどう進化していくのでしょう?

 

今、オフィスも個人宅も移転や引っ越しが多いです。

すでに、オフィスの意味が変わってきていますね。

人材派遣会社は登録に来てもらえるように、利便性の良いところが絶対条件でした。

でも、登録自体がコロナ以前に、徐々にオンラインになりましたから、登録面談スペースも以前ほど大きい場所はいらないのです。

リモートワークが当たりまえになるので、無駄のないオフィスは効率的。

経営環境が不透明だから、固定費は、法人も個人も抑えていくべき。

とはいえ、大切なのは、ハート。

広いとか、狭いとか、物理的なことではなくて、温かく人を迎え入れるホスピタリティが高い、笑顔あふれる、元気のいいところはたくさんある。

人が集う場所だから、あえて、行きたくなるような、素敵なところであって欲しいし、

また新しいスタートにこういう気持ちを大切にしたいです。