2021.03.30 社長ブログ
飲み放題食べ放題の革命!?

キーワード:#道産子社長会 日記 経営 

こんにちは。

ライフ・リノベーター 笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

昨日は、道産子社長の仲間たちと、完全紹介制の美味しいお肉の店に行きました。

仙台から駆け付けたKさんは、笹かまぼこのお土産を私たち、マスターにも持ってくれ、

なんとその笹かまぼこをさっそくお料理の中にも使ってくれたのです!

 

経営的に素晴らしいシステム!

 

こちらのお店のお肉の美味しさ、こだわりは素晴らしいのですが、それ以上に私が感動したのが、飲み物のシステム。

お料理コースと飲み放題で1万円。

お酒やドリンクは、店内にある冷蔵庫から、お客さんがそれぞれ飲みたいものを出して飲むのです。

私たち3人で、スパークリング2本のんで、それぞれが白ワインや赤ワイン、お水は炭酸水もあります。

瓶ビール、日本酒、焼酎、ソフトドリンクもあり。

このお客さんが勝手に好きなものを飲むというシステムは、最初からやっているようです。

私は以前からこの飲み物のサーブの何か良い方法はないのかしらと思っていました。

混んでるお店だと、おかわりを頼んでもすぐ出てこないし、自分のはいいけど、自分が連れて行った人のが出てこないと、困ります。

注文とって、グラスに入れて、サーブする。

という一連の流れを、お店に来たお客さんが自分たちでやってしまうので、本当に手間暇かかりません。

どこのお店でも、コロナ禍で、お客さんが減っているからお店のスタッフも少なかったり。

人手がないなかで、あちこちから飲み物のお代わり、注文が飛んでくると、大変です。

私がもし将来、北海道で何か食堂をやろうとしたら、これをマネしたいと思いました。

中には、生ビールが飲みたい!とか食事よりお酒へのこだわりがあって、メニューから選びたいという人もいるでしょう。

それはまたそういうお店に行けばいいのですね。

あまりに美味しく楽しかったので、来月には、カウンター10席を予約してきました。

感染拡大が落ち着いていきますように、祈るしかありません。

先日も、社長退任のお祝いに、連れて行ったもらったお店が、こじゃれた和食のお店で、食べ放題飲み放題1万円。

持込み料かからずで、友人がワインを2本も、持参してくれました。

一皿一皿が小さいけど、美味しくて、緊急事態宣言中でも、満席でした。

私は年齢的にも量はたべられませんし、偏食なので、食べ放題には今まで興味はなかったのですが、開眼した次第です。

コロナ禍で飲食店は生き残りをかけたサービスの転換を強いられています。

柔軟にランチやデリバリーを工夫して取り組むところもあり、企業努力に頭がさがります。

飲み食べ放題の革命といいますか、どんどん新しい形がでてくることと思います。

それと、最近思うことの一つが、

人間の幸福度の究極は、食べ物と人間関係かな。

好きな人たちと食べるものは美味しさ倍増でしょう。

これはまた深堀します。

☆笹川祐子プロフィール

https://www.imaginenext.co.jp/18069/

☆ライフ・リノベーター宣言!

https://www.imaginenext.co.jp/420/