2021.03.15 社長ブログ
塩釜神社参拝 パワースポット

キーワード:#神社・仏閣 

こんにちは。

ライフ・リノベーター 笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

東北に来ています。

仙台、松島、石巻、女川町へ行くのにまず塩釜神社にご挨拶に来ました。

お天気は大雨でしたが自分の中のいろいろなものを洗い流していただけるような、みそぎの雨でした。

新型コロナの変種ウイルスも一緒に流れていって欲しいです。

 

塩釜神社とは

 

古くから東北鎮護、陸奥国一宮として、朝廷はじめ庶民の崇敬を集めた大きなおやしろです。

東北地方の守護神ですね。

東日本大震災の時には、境内の灯籠が100以上倒れたと聞き、ささやかながらご奉納とお手紙を送りましたら、ご丁寧なお返事をいただきました。

その後何度か参拝していますが、今回は震災後10年目の節目です。

先月、再び大きな地震がありました。

復興と安全の御加護を祈念してまいりました。

こちらのご祭神は、主祭神として塩土老翁神、そして武甕槌神・経津主神をお祀りしています。

塩土という名前の通り、人間にとって大切な塩の作り方を教えてくれた神様です。

実は謎の多い神社さんなんです。

公式サイトにその言われはありますが、平安時代の朝廷より、多額のお金を頂いていたにも関わらず、延喜式という歴史に残るものに、記載されていないのです。

地元の人たちには、しおがまさまと呼ばれ、親しまれており、これから桜の綺麗な季節です。

最近ではパワースポットとして若い人たちもたくさん訪れているようです。

表参道の階段は、202段!

私は日頃から健脚目指していますが、それは神社のこのような階段をいつまでも元気で登りたいからなんです。

生涯現役85歳まで働くつもりですが、85歳でこのような階段を登りたいものです。

なんと、この202段を登り切るとパワーをもらえるとか。

ぜひ、仙台に来られる際には、足を伸ばしてください!

御神木 多羅葉は「葉書」の語源

塩釜神社の御神木は多羅葉という樹木です。

日本では平安時代にこの多羅葉の葉に傷をつけて、伝えたい言葉を相手に書いて渡したことから、「葉書」のはじまりと言われているそうです。

公式サイトは、もちろんですが、

こちらのサイトにも、わかりやすく塩釜神社のことが書かれています。

通り過ぎてはもったいない宮城『鹽竈神社』でパワーチャージしよう!

https://www.travel.co.jp/guide/article/4067/

 

 

⭐︎ライフ・リノベーター宣言!

ライフ・リノベーター宣言!