2021.02.21 社長ブログ
帝国ホテル月額36万プランが完売!

キーワード:#経営 新型コロナ 

こんにちは。

ライフ・リノベーター 笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

今週末も北海道に来ています。

先日はものすごい暴風雪で、道内の交通機関は全部ストップでした。

おかげさまで昨日はお天気で、今日も3月末の陽気です。

帝国ホテルに住んでいた銀座の大社長!

 

帝国ホテルに月36万で住める新サービス「サービスアパートメント」事業。

予約殺到し、3日で完売となりました。

私もこのニュースを見た時、「いいなぁ!私も住んでみたいな」と一瞬思ったものです。

ホテルは泊まるところではありますが、「住む」「暮らす」という新しいコンセプトとコロナ禍の宿泊者激減の中での創意工夫があいまった素晴らしいアイディアですね。

有名人、セレブや文化人がホテル住まいというのを聞いたことがありますが、一般人にも手が届くようなサービスは画期的です。

実は、私の尊敬する銀座の大社長が、20代で起業し、その数年後から10年間、帝国ホテルに住んでいたのです!

その後も帝国ホテルのレストランや美容室を愛用しているので、いつも「お帰りなさい」と迎えられています。

私はそのお話をよく聞いていましたし、社長と帝国ホテルに行くたびに、丁重な応対を間近にみてきました。

早速、銀座の大社長に連絡し、

「社長の時は、月間いくらぐらいかかっていたのか?」聞いてみました。

今から40年ほど前になるでしょうが、その当時でも、月間80−100万円ほどかかっていたようです。

当時から、名だたる有名人が帝国ホテルに住んでいたようです。

 

帝国ホテルの「サービスアパートメント事業」

今回の新サービスでは、

30平方メートルの部屋が、5連泊で1部屋15万円。

1泊あたり3万円ですが、ひと月30泊すると月額料金で、1部屋36万円。

平均すると112千円と、お得になります。

さらにこの料金で、ホテル内のプールやフィットネスジム・サウナ、仕事用のワークスペースが利用できます。

そして、1階のラウンジでは、11,500円以上のコーヒーや紅茶を自由に飲むことができるのです。

コロナ禍で地方に拠点を移した人が、上京して、短期集中で都心の一流ホテルに滞在し、ビジネスできるニーズも獲得できますね。

ホテル側では、今回の試みで、経営者などを中心とした第2の仕事場としてのニーズと、法人のBCP(事業継続計画)対策や、富裕層のセカンドハウスとしての需要を見込むそうです。

そもそも、帝国ホテルの客室数は?

調べてみますと、931室。

今回の新サービスでは、タワー館3フロアを一部回収して、そのうち99室を充てるとのことですが、すでに7月まで予約でいっぱいです。

タワー館3フロアを一部改修、900超ある客室の内99室を充てるとのこと。

帝国ホテルの業績は?

2020412月期の連結決算は最終損益が86億円の赤字(前年同期30億円の黒字)

売上高は前年同期比62%減の166億円で、緊急事態宣言で稼働率は1割前後まで落ち込んでいましたので、少しでも業績回復のためにと模索された新事業です。

電話が殺到し、3日で完売となったというのは、的確にニーズを掴んだということでしょう。

 

京王プラザホテル月額21万プランは2時間半で完売!

 

帝国ホテルに続き、京王プラザホテルが、リリースしたサービスは、なんと2時間間で完売。

朝食付きで3021万〜27万。

これからも他のホテルが新サービスを出してきそうで楽しみです。

コロナ禍においての企業努力を我がイマジンネクストの教育事業にも考えていきたいと思います。

 

こちらの記事もご参考まで

●帝国ホテルに月36万円で住めるサービス すでに完売! 丸山穂高議員は122泊

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e1bc494a8a08896f7235bf0686aecc4137b563e

●帝国ホテル「3036万円」は高いかお得か?ホテル評論家の記事

https://news.yahoo.co.jp/byline/takizawanobuaki/20210202-00220620/

●京王プラザホテルの3021万円朝食付きプラン、約2時間半で完売

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/18/news100.html

 

⭐︎ライフ・リノベーター宣言!

https://www.imaginenext.co.jp/420/