2021.02.25 社長ブログ
clubhouseに登壇しました!「創業20年、生存率0.3%を乗り越える」

キーワード:#ライフ・リノベーター #経営 

こんにちは。

ライフ・リノベーター 笹川祐子(https://twitter.com/imaginenext_ceo)です。

 

ちまたで流行っているclubhouseクラブハウスとは?

 

もう体験していらっしゃいますか。

クラブハウスとは、一口に言うと、音声SNS。

実名制、招待性という安心感、特別感があります。

コロナ禍において雑談に飢えていた人や、ZOOM飲みに疲れた人にも、ぴったり。

アメリカでは去年2020年の4月からサービス開始されました。

日本では1月ぐらいから爆発的に流行りだしたそうですが、

緊急事態宣言と飲食店が20時までの営業という環境も後押ししたのではと思われます。

私自身は、1月に仲良しの友人からご招待をしてもらっていたのですが、

自身の退任あいさつやお祝いいただいたり、お世話になったところへのお礼まいりなどで、ノーアクションでした。

で、つい先日、いつもお世話になるEY(新日本監査法人)の方から、女性経営者を呼んで話している、

私の周囲のやりて女性社長たちの名前が挙がってて、参加しませんか?ということだったので、

おっ、これきっかけに、clubhouse初体験。

まずは、どんな感じか聞いてみよう、と楽しみに気楽に思っていたんです。

ところが、FACEBOOKを見て、びっくり!

なんと、自分がゲストの一員で、スピーカーだったのです。

よくよく声かけてもらったメッセージを見ると、「参加」ということはこういうことで。

「創業20年後の生存率0.3%」を乗り越えてきた女性社長に聞いてみた!!

20年以上経営したから見えたこと」

【今回のゲスト】

ノンストレス(ネイルクイック):坂野尚子 社長
イマジンプラス 創業者:笹川祐子さん
インフォバーン:今田素子 社長

 

clubhouseは音声のみ

 

さて、当日。

夜21:00からだから、オフィスから入ろうか、自宅からにしようか。

オフィスのグリーンのある部屋がいいなぁ。

何着ていこうか。

ワンピースを選びながら、

ふと、大声で笑ってしまいました。

だって、音声なんだから、ZOOMに慣れすぎてしまっています。

 

社員とリハーサル

 

すでにClubhouseやったことある女性社員と、リモートで、入り方、やり方、画面の見方をレクチャーしてもらいました。

最初の手順さえわかれば、簡単です。

本当に世の中、便利になりました!

自宅に戻って、ゆるい部屋着に着替えて、ちょっと瞑想。

さて、本番。

イベントの画面にすっと入ることができて、参加者の顔写真アイコンが並んでいます。

ここでも、私は、ZOOMみたいに、手を振ってしまい、笑いをとりました。

司会から順々に振られて話していきます。

 

頼りになるわが社員

 

スマホの画面にメッセンジャーでメッセージが届きました。

「お疲れ様です!

クラブハウス聴いてます!

少し声のボリュームおさえたほうがいいかもです。

ときどき割れてます。」

そうなんです。私は声が大きいのです。

マイクの音量下げてみて、また彼女に確認してもらいました。

「大丈夫です!音量もちょうどよかったです!」

ほっと一安心しました。

頼んでもいなかったのに、こうやってフォローしてもらってありがたい。

ここで余裕が出てきて、ワインでも飲もうか。

いいなぁ。

見えないし。

でも、大事なことはちゃんとメモとって。

 

創業20年、生存率0.3%をいかにくぐり抜けてきたのか。

 

一緒にゲスト参加した坂野さんは創業から28年、今田さんは23年。

私は25年。

坂野さんは、企業理念を言い続けてきたという。

元アナウンサーだから声と話し方が素敵で説得力があります。

私も企業理念の浸透に努力して頑張ったけど、全員に浸透させるのは難しかった。

今田さんは、ぶれないことの大切さ。

いろんな失敗あって、もう一回起業やり直すのはしんどいけど、

もしやりなおせば、うまくやれると思うと。

私もそう。

二度とへまはしない、ということがいくつもあるのです。

今田さんが大事なことに、「しつこさ」をあげる。

私も大きく同意。

こんなこと言うと語弊があるかもしれませんが、そもそも起業する人は、どっか変なんです。

だって普通からすれば大きなリスクを背負ってやるのだから。

誰に強制されたわけでもない、いつの間にか、こうなっていたという場合も。

やむにやまれぬ思いがあってこそ。

だから当然しつこく、情熱がないと、永く続かないですよね。

それから、最後に私は、祈ることの大切さを話しました。

自分は25年間、資金繰りに困ることもなく、コロナの前までずっと黒字で、大きな事故やトラブルもなく

人に恵まれてきました。

ちょっと怪しくなるかもしれませんが、

25年間、毎日神棚に、社員スタッフさんクライアントさんかかわる皆さんのことを祈ってきました。

今日も一日、全国の全社員スタッフさんが明るく元気に前向きに無事故でお仕事させていただけますように。

クライアントにおかれましては、喜び感謝される仕事ができますように。

協力会社お取引先におかれましては、弥栄えていきますように。

そんな話をしましたら、VCの社長に、「長く続く会社には神棚があるのですよ」とフォローしていただきました。

 

音声だから気軽に聞ける! これからどうなる?

 

ラジオみたいなものです。

声の魅力や力ってありますね。

私も参加しながら、だんだん慣れてきて、途中から、ごはん支度を始めてしまいました。

まぁ、そんな不謹慎な・・・と思われるかもしれませんが、

去年からオーディオブックでビジネス書や小説を聞きながら、家事をしてきたので、大丈夫。

ちゃんとお話を聞きながら、メモしながら、焼きそばを作り、食事もしました。

ワインがすすんでしまいました。

こんな風に、皆さんも、何かしながら、楽しめていることと思います。

ところで、この新しいサービスはどうなるのだろうか、議論がさかんです。

長続きするのか、飽きられてしまうのか。

次々、新しいSNSが出てくるでしょうし。

私には、まだよくわかりませんが、ラジオがこれだけ根強い人気があるので、

もしかしたら、ずーっと愛されるものかもしれません。

ただ、身内同士でうっかりしゃべってしまって、機密情報や個人情報の問題が出てくるかもしれません。

その辺は気を付けながら楽しみたいと思います。

クラブハウスされてる方へ。

私からもフォローさせてもらうので、

始められている方は私のフォローもよろしくお願いします。

クラブハウスの初心者向け、マナーとルールなど、こちらの記事、参考になります。

「クラブハウス初心者」がまだ知らない危険な罠
急拡大の中で見えてきた「マナーとルール」

https://toyokeizai.net/articles/-/411295

【かんたん図解】Clubhouse(クラブハウス)とは? 使い方・やり方と注意点をわかりやすく解説

【かんたん図解】Clubhouse(クラブハウス)とは? 使い方・やり方と注意点をわかりやすく解説

 

 

⭐︎ライフ・リノベーター宣言!

https://www.imaginenext.co.jp/420/